学校選びのウソ?ホント? KANAZAWA COUNSELING ACADEMY

あなたは大丈夫? 後悔したくない人は必見!トラブル・失敗体験談!
あなたは大丈夫? 後悔したくない人は必見!トラブル・失敗体験談! 日本の心理学やカウンセリング業界は、まだまだ認知度が低く、そういった現状の中、乏しい知識のまま、セミナーや学校選びに失敗して、思わぬトラブルにあっている人も少なくありません。
これから心理学やカウンセリングを学ぼうと思われている方、もしくは、仕事に生かそうと考えておられる方や開業などを夢見ておられる方は、是非、生徒さんから寄せられた「トラブル・失敗体験談」を、これからのカウンセラー選びや学校選びの参考にしてください。


このセミナー専用の掲示板へ この話題専用の掲示板へ
 
このセミナー専用の掲示板へ トラブル・失敗体験談を投稿する

体験者
「プロの資格」取得費用に凄く費用がかかったのに、授業内容はイマイチだったし、就職先では、「こんな資格は使えない」と言われた!
転職を考えていた時に、週一回一年間の受講でプロの資格がもらえるということで、何十万もかけて資格を取得。それを終えれば就職があるのかと思っていたけれど、スクールカウンセラーなど公共の施設の心理職は心理の大学院卒でなければいけなかった。民間施設で就職を探したが、就職先で「その資格では、よくわからない」と言われた。かと言って、自分で開業するほどのスキルを教えてもらったわけでもない。仕方なく他の所でも勉強しようかと思うけど、また授業料が何十万とかかるみたいだし、こんなにお金がかかるとわかっていたら、初めからやらなかったのに。
加藤
現在カウンセリングには国家資格がなく、認定資格のみなので、出そうと思えば、いくらでも簡単に資格が出せる状況です。だから資格をもらえても、それだけでは仕事にはならない場合も非常に多いのが現状。そのスクールに就職状況や、何人中何人の人が仕事にしているのか、そこでの勉強以外にお金がかからないのかということを、しっかり聞いてみて、納得した上で受講を決められた方が良いか思います。
体験者
「3ヶ月で開業資格をあげます」と聞いて受講したけど、こんなもので開業できるはずがないというくらい酷い内容だった!
受講して3ヶ月で開業資格をもらったが、実際に開業できるわけがないという内容だった。一緒に受講していたうちの一人が、資格をもらった3日後に開業した。その人もまだ技術が全然足りないのに、と受講した皆で心配していたが、先生は開業すると聞いて、止めるどころか「頑張って!」と奨励していた。その後2ヶ月して、その人の店はつぶれたと聞いたが、止めてあげなかった先生にも責任があると思いました。
加藤
よほどの天才でなければ、3ヶ月で開業なんて有り得ません。うまいことばかり言うスクールもありますが、
本当に生徒さんのこと、そしてカウンセリングを受けに来る人のことを考えているところは、ちゃんと忠告してくれるはず。アメリカでは認定資格でも、3〜4年くらいかけて取得させるところが多く、私個人的にも、それくらいの時間はかけるべきだと思います。日本は資格を与えすぎのような気がします。
体験者
プロののカウンセラーを養成する学校で、先生に「あなたは将来何になりたいの?」と聞かれた・・・。専門学校の講師の言うことか?
プロのカウンセラーを養成するという宣伝文句のスクールに通ったら、そこの先生に「一体将来何になりたいの?」と真剣に聞かれた。カウンセラーになりたい人が行く学校で、そんなこと聞かれてもって感じ。そっちこそ、「一体何を目指してる学校なの?」と聞いてやりたかったが、卒業後、その学校でプロになっている人がほとんどいない事がわかった・・・。自分の考えも甘いとは思うけど、軽々しく「プロを養成」なんて書かないでほしい
加藤
おそらく、プロになれますと宣伝しておきながら、「なれるわけない」ということがわかっている先生から出た言葉なのではないでしょうか。はじめっからプロを養成する気のない発言ですよね。
ただ、生徒さんも専門学校に通ったからプロになれるという考えは無くした方が良いと思います。学校は単なる入り口に過ぎません。
体験者
教材も講師も、専門用語ばかりでとても分かりにくかった!
カウンセリングに興味があって習いに行ったけど、難しい専門用語だらけの理論や資料ばっかり。それについての説明がまたわかりにくく、結局理解できずに、途中から授業に全くついていけなかった。周りの人も理解できていたのか疑問。
加藤
確かに難しい理論が出てことはありますが、カウンセリングの勉強は、誰にでもあるココロを扱うものですから、自分の体験と合わせて考えていけば、理解できないことはないと思います。それは理解できなかった人の能力のせいというより、教える方の責任ではないかと思います。 
体験者
講師に質問をしたら、急に怒られた
授業の内容について、「これは何故こうなるんですか?」というごく一般的な質問をしたら、急に怒られた。特に失礼な質問ではなかったと思うけど・・・。
加藤
これ、意外によく聞きます。おそらくカウンセラーは偉くなければいけないとか、みんなより上の立場だという意識が強い先生なのではないでしょうか。それなのに、答えがわからなかったんでしょうね。本当ならカウンセラーは、自分が完璧ではないことを知っていて、良い意味で受け入れていると思います(悪い意味で受け入れてしまうと単なる不勉強になりますが)。そして、自分が他人より上の立場だとは思っていないので、答えられないからといって、相手に当たったりしないと思います。
体験者
自分と違う考えを否定する講師が最悪だった。
「これについて、あなたの感じたことを言って下さい」と先生に言われたので率直に感じたことを言ったら、先生が望んでいた答えと違ったらしく、「君はおかしい!」みたいなことを言われた。講師の考えは何でも正しいのか?
加藤
人のココロにはマニュアルなんかなく、その時々によって相手がどう感じるか、どう思うかは一概に言えないし、わからないものだと知っているのがカウンセラーだと思います。「この技法を使えば、必ずこうなる」と思っているカウンセラーは危険です。無理にそのカウンセラーの出す答えに合わせなければいけなくなるかもしれません。
体験者
講師に相談しようとしたら、迷惑そうにされた!
ものすごく迷っていることがあったので、講義の後に先生に相談しようと思ったら、思いきり迷惑そうにされたので、相談できなかった。生徒の相談事を聞くのも講師の仕事のはず!結局、その後も相談し辛かったです。
加藤
もし先生が忙しかったのだとしても、それならそれで、やり方があるはずです。私が出会ったいい先生達は、時間がなくても、5分でも話を聞いて満足させてくれました。態度を見れば、話を聴く気があるのか、ないのかがわかります。そういう姿勢ひとつひとつが、カウンセリングのあり方を示してるわけですから、その先生に習っていても、うわっつらの学びしかできないかもしれないですよね。
体験者
一緒に勉強していた仲間が、ある日突然講師になっていた
一緒に勉強していた仲間が、ある日突然講師になっていた。自分と勉強期間は同じだから、経験も何もないはずなのに・・・おかしいんじゃないの?確かに話が上手な人だったけど、特に優秀な人のようには見えなかった。
加藤
これ、実はよく見聞きします。カウンセリング経験はほとんどなくても、口が上手なら講師になれたりするんですね。こういう人を使うところに限って、簡単に資格を与えて、またスタッフを増やして、生徒を増やしていく。それで、日本のカウンセリングの質も下がってしまうことにもなりかねません。
体験者
講師の性格が暗いし、よそよそしい・・・
講師の先生がなんとなく暗い。話していてもよそよそしい感じがするし。心理学って、こんなに暗いものなの?と思うくらいに・・・。楽しく学べないと、意味が無いように思います。
加藤
これは好みだと思うのですが、やはりカウンセリングでは、講師の好き嫌いは重要だと思います。講師の先生のあり方がそのまま、その先生の目指している方向性を表しているわけなので、カウンセリングでも講座でもそうですが、なんとなく信頼できるなあとか、この人好きだなあ、と思う人に受けるのが大事だと思います。「この人のようになりたい!」と思う所で学ぶのが良いのでは。実際、私が学ぶ場を選ぶ時は、そういう基準も大きいです。


このセミナー専用の掲示板へ トラブル・失敗体験談専用の専用の掲示板へ