スクールレポート
2005年12月03日(土)
【 特別講座・イベント 】

アートセラピーで自己探求

11月8日に開催された「アートセラピーで自己探求」。KCAで初めての本格的アートセラピー講座の開催ということで、加藤自身、とても楽しみでしたが、想像以上に参加された皆さんの創造性が発揮され、驚きました。予定を過ぎる、かなりの長時間のワークとなりましたが、皆さん夢中だったのが印象的でした!

画像(220x162)・拡大画像(240x177)

アートが苦手な方でも簡単にできるよう、粘土や木材、ビーズ、その他たくさんの画材を揃えました。絵が苦手でも、物を組み合わせるだけで、簡単にアートになるのです。そして、それらは普段眠っている創造性を呼び覚ませてくれます。

画像(220x162)・拡大画像(240x177)

まずは練習として、最近の生活をマンダラ風に簡単に描いてみました。また、体を動かしたりすることで、より自分の感じていることに気づくことができ、発見もあります。体を使うことの良さは、近日参加者の感想レポートを載せますので、そちらで理解して頂けるかと思います。

画像(220x162)・拡大画像(240x177)

こちらは木材や枝、羽を使って、自分の気持ちを表現しています。

画像(220x162)・拡大画像(240x177)

絵、粘土、毛糸など、各人が自分の気持ちを表すのにピッタリの素材を使っています。

画像(220x162)・拡大画像(240x177)

作り終わって、お互いの作品に込められた想いを話しています。上手下手も分析もありません。自分が素直に表現できていることが一番大切です。話しているうちに、新たに気づくこともあるのです。

画像(220x162)・拡大画像(240x177)

今回は皆さん、1時間ほども夢中になって作っていました。作品を持ち帰って、家でも自分の気持ちをそばに置いておくことができるのも、アートセラピーの魅力です。

アーティストでも何でもない人達が集まりましたが、一人一人が特別で、大切な個性の持ち主であることを強く感じました。とにかく夢中になり、スッキリできた、と言って下さった方も多かったです。加藤自身、大好きなアートセラピーの面白さと奥深さを、これからもっともっと皆さんにお伝えしていけたらと思っています。次回はどんなテーマでやろうか、今から楽しみです。参加して下さった皆さん、ありがとうございました!


Posted by 加藤 at 15時10分   この記事のリンク   コメント ( 0件 )

2005年06月22日(水)
【 特別講座・イベント 】

春合宿

5月22日23日の1泊2日で合宿を行いました。場所は昨年秋と同様、能登リゾートエリア増穂浦の大型コテージを貸切です。8名の参加者と共に、とってもデュープかつ楽しい2日間となりました!

画像(220x162)・拡大画像(240x177)

自分の内面を深く感じるワーク。普段は見過ごしているような感情や感覚にゆっくりと耳を傾け、あるがままの自分を感じていきます。

画像(220x162)・拡大画像(240x177)

今回も座椅子を持参して、皆さんが緊張せず、のんびりリラックスした状態で進めていきました。気持ちよすぎて眠たくもなりますが(笑)

画像(220x164)・拡大画像(240x179)

恐るべし白装束集団・・・ではありません。夜はバルコニーでお酒を飲みながら語らいました。ちょっと寒くなったので、お布団をまとってます。なんと、朝まで語り明かしたという人も・・・。

画像(220x162)・拡大画像(240x177)

今回の海は他に人がおらず、貸切状態!!ということで皆さん、海や自然から、エネルギーをいっぱいもらってきました。自然には人を元気にさせる力がありますね。

画像(220x164)・拡大画像(240x179)

朝食は目の前の海を眺めつつ。今回もバイキング形式の朝食、豪華に頑張りました!実は前回の合宿の朝食の噂を聞きつけ、朝食目当ての参加者も約2名(笑)

画像(220x162)・拡大画像(240x177)

コテージからの風景。朝、昼、晩、それぞれの海の顔を感じました。2日間、優しく我々を見守っていてくれた海に感謝!この風景が、とっても助けになりました。

今回も、たっぷりと感じ、気づき、みんなとつながれた2日間でした。夜のトークも盛り上がって楽しかったです。また、参加者の皆さんの中にある力や、互いに刺激しあったり、サポートしあったりする力にも、いたく感動してしまいました。参加してくれた皆さん、どうもありがとう!!そして、次回は秋合宿、できれば2泊で開催したいな〜。


Posted by 加藤 at 15時15分   この記事のリンク   コメント ( 0件 )

2005年03月16日(水)
【 特別講座・イベント 】

エニアグラム研究会2月・3月

2月9日、3月10日の2回で行われました。11月のワークショップや入門講座でエニアグラムを学んだ方々から、「もっと知りたい!」の声が多く実現した、この研究会、たくさんの方にご参加頂き、かなり面白い体験となりました!

画像(220x162)・拡大画像(240x177)

今回はエニアを一度は勉強したことがある人が対象ということで、自分のタイプを深めると共に、各タイプが、どのタイプの要素を取り入れると、より成長し、バランスがとれてくるかをお話しました。これがわかると随分ラクになり、自分の資質をより生かすこともできるのです。

画像(220x162)・拡大画像(240x177)

夜は12名の参加で、タイプ2、5、6、7、9の方が参加してくれました。1回目は「どんな時に傷つくか」をテーマに話しました。他のタイプの人が、自分とは全く違う感覚を持つことを知り、「へー」「なるほどー」「そんな風に感じるのか」と、驚きの連続でした。人と接する時に気をつけるべき点もわかりました。

画像(220x162)・拡大画像(240x177)

お昼も濃かった!!タイプ1、3、4、5、7、9のお話をじっくり。2回目は「苦手な状況」の話をしながら、各タイプの普通では聞けない内面の動き、葛藤、考え方を聞きました。もう何年もエニアを学んでいる加藤も、新しい発見がいっぱいでした。人間って深い!

画像(220x162)・拡大画像(240x177)

タイプごとに、言われて嬉しい褒め言葉なんかも聞きました。何気ない一言が、あるタイプには傷ついたり、嬉しかったり。そんなことを知っておくと、子育てや人間関係で、相手を自然に伸ばしてあげることもできやすくなります。

今回は2回とも、加藤の予想以上に深い内容となりました。エニアグラムの本には載っていない、各タイプの生の声こそが、本当に理解を深めるものだとあらためて実感。人間って面白いと思いました。大人数のワークショップも面白いのですが、10人前後の講座も、深い理解には欠かせないと感じました。「また次の機会を作ってほしい」という声も多く頂き、検討していきたいと思っています。エニアグラムは参加者一人一人が先生のように教えてくれることが多いです。参加者の皆さんに、心から感謝です。ありがとうございました!


Posted by 加藤 at 15時17分   この記事のリンク   コメント ( 37件 )

過去の記事へ

カテゴリーリスト
最近の記事
検索

最近のコメント
  • Devinさん 2014年08月11日 08時18分
  • Julianさん 2014年08月10日 22時35分
  • Carolineさん 2014年07月26日 01時34分
  • Jocelynさん 2014年07月20日 12時37分
  • Serenityさん 2014年07月14日 04時24分
RSS
RSS1.0

[Login]


powered by a-blog